■青梅市内の青梅2小を本拠地とした少年サッカーチーム、青梅2FC。青梅市内だけでなく多摩全域で少年サッカー活動を行う少年サッカーチームです。


青梅2FCの新着情報
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5 ページ6 お問合わせ



 

■41期生、42期生がグリーンカップにて共に準優勝しました!


2018年8月19日、
暑さもやわらぎ、晴天の中程よい風が吹き気持ちの良い大会となりました。

まずは41期生、
予選リーグは清水北FCと大和北FCと対戦して、競り合いながらも勝利をつかみ決勝トーナメントへ進む事が出来ました。

決勝トーナメントの初戦は、はむら少年SCとの対戦です。
力の均衡した相手との接戦をなんとか制し、いざ決勝の西原少年SC戦です。

プレスの早い相手に何もさせて貰えず、動き気持ちとも精彩を欠いてしまい前半まさかの4失点。
それでも気持ちを入れ替えての後半も決定機を決められず、さらに2失点で0-6の惨敗でした。

今大会は得点を意識しての布陣で望み11得点は十分な収穫でしたが、
失点が想定以上の10点という内容で今後に課題を残しました。

選手達は本当に身体を張って日頃の練習通りのプレーをしていましたので、
指揮官がもっとサッカーを勉強する必要がある
と今回は考えます。



そして42期生。

まだサッカーのルールもおぼつかない状況での招待試合です。
結果よりも頑張ってボールを追いかけ、全試合全力で走りきることが目標です。

予選リーグは清水北FCとはむら少年SCと対戦して2連勝をして決勝トーナメントへ進む事が出来ました。

決勝トーナメントの初戦は昭島スカイイレブンです。8-0で下しいざ決勝の新町FC戦へ!

これまでの相手とは違い一進一退の攻防の末惜しくも0-1の結果で終わりました。

最終的に準優勝という結果でしたが、みんな一生懸命に頑張って走りました!
ゴールを決める意識がとても高くこれからが楽しみなチームです!


41期生、42期生共にもっともっと高みへ行くため、選手とコーチが一体となって頑張っていきます!


主催チームの青梅FCjr.様、対戦頂いた相手チームの方々、
そして応援して頂いた保護者様及び2FCの関係者様、本当に有難うございました。



■40期生がグリーンカップ3年生大会にて優勝しました!!


2018年8月5日、
うだるような猛暑の中、青梅フットボールクラブジュニア様主催のグリーンカップ3年生大会が開催されました。

一試合目の対戦相手は大和北FCさん。
昨年度同大会で対戦し敗戦した相手です。
序盤は互角の流れで試合が進みましたが、次第に2FCのボールキープ時間が増え、
待望の先取点を取ることに成功しました。
そのまま流れに乗った40期生たちは怒涛の攻撃!
6-0という予想以上の結果で最初の試合を終えることができました。

ニ試合目も強豪チームの西砂青少年SCさんです。
練習試合などでは勝ったり負けたりのチーム相手に初戦の勢いのまま3点のリードを奪うことができましたが、
気持ちの隙が出てしまい2失点、
危ない展開ではありましたが、なんとか3-2で勝利、
目標であった1位パートトーナメントに進出することが出来ました。


毎年恒例のかき氷タイムを楽しんだ後はいよいよ準決勝です。


その相手は初めて対戦するあざみのキッカーズさん、
選手たちのスキルが非常に高く、まさに「強豪」というに相応しいチームです。
苦戦を覚悟し、気合十分で臨みました。

結果は相手のミスやラッキーにも助けられ4-1で勝利!
勝利の女神はどうやら40期生たちの味方に付いているようです。


そして挑んだ決勝戦。
対戦相手はFC多摩川Jr.さん、
個々のレベルが非常に高く、組織的なサッカーで昨年度のブロック大会を制した本当の強者、強敵です。

しかし40期生たちは、
全ての面で相手が上回るかもしれない状況でも勝ちにこだわる気持ちだけは相手の上を行く
ということを心に刻み、厳しい闘いに挑みました。

試合開始の瞬間から全員で気持ちを一つにして攻撃した40期生たちはなんと、前半開始早々に先取点を獲得!
一気に「優勝」の二文字を手元に引き寄せたか、と思われましたが相手は真の強者です。
あっという間に同点に追いつかれ、さらに勝ち越しの二点目も奪われてしまい1-2で前半終了。

さらに後半開始早々、どうしても欲しかった「次の一点」をも奪われ、その後もかなり攻め込まれてはいましたが
みんなで胸に誓った気持ちだけは最後まで折れることはありませんでした。

後半中盤に執念のゴールを奪い一点差に、さらに終了間際に同点に追いつくことができました!

本当に強い相手に最後まであきらめず、死に物狂いですがりついた勇者たちを勝利の女神は決して見捨てることはありません

決定戦のPK戦では3-1の勝利!!

見事に優勝の栄冠を勝ち取ることができました!


『勝利する』ということにおいてもっとも必要、かつ大切なものは何なのか?
それは勇気、仲間、努力、考える事・・・
そんな事を再確認させられた大会でした。
大会を主催していただいた青梅FCjr様、対戦して頂いたチームの方々、
そして全力で応援して頂いた保護者様及び2FCの関係者様に、この場を借りて心より感謝申し上げます。
本当に有難うございました!!!




■39期生の山中湖夏合宿


7月21日〜22日、39期生の夏合宿が、山中湖【ニュー福寿荘】にて行われました。


↑グラウンドまでは送迎バスが用意されていました!


宿での食事や自由時間、部屋の中の様子です。


朝の散歩では5分ほどの距離の山中湖畔まで歩いていきました。
合宿二日目は朝から午後までびっちりと練習試合です。
【ニュー福寿荘】さんは試合会場までおいしいお弁当を持ってきてくれました!



【ニュー福寿荘】さんのスタッフの方々はとても親切でサービスもよく、快適な合宿生活を過ごすことができました。
お別れの際には選手たちに励ましのお言葉もいただきました。

お陰様で非常に楽しく、有意義な夏合宿になりました!
ご協力いただきました保護者の方々と【ニュー福寿荘】さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました!




■40期生が青梅2FCカップ3年生大会にて3位に入賞しました!


7月15日、
まさに『うだるような猛暑』の中、当クラブ主催の青梅2FCカップ3年生大会が開催されました。

相手チームだけではなく、暑さとの闘いも強いられた40期生たちは
全員出場で予選リーグの2試合を闘い抜き、見事に1位リーグに駒を進めることができました

昼食時の猛烈な暑さの中でも疲れを感じさせることがない40期生たちの姿
午後から始まる決勝リーグでの活躍を期待させます。

そんな中挑んだ第一試合、
強豪チームの羽衣一SCさんに2-1で勝利!
この勢いで次のFC大泉学園さんとの試合に勝利すれば、いよいよ優勝決定戦に進出です。
選手たちは全力中の全力で第二試合に臨みました。


立っているだけで融けてしまいそうな暑さの中、40期生たちは死力を尽くしましたが
結果は0-3での完敗。
残念ながら優勝決定戦への進出はなりませんでした。



今回は3位という結果に終わりましたが、選手たちは最後まで足を止めることなく、本当によく走り続けました!
お疲れ様でした!!


そして参加していただいたチームの皆様、グラウンドを提供していただいた明星大学様、
運営にご協力をいただいた全ての方々に、心から感謝いたします。

どうもありがとうございました!!



■42期生がスカイウォーターカップ1年生大会で準優勝しました!


7月1日(日)、 羽衣1SC様主催のスカイウォーターカップ1年生大会が行われました。
42期生たちは初めて経験する招待試合です。

記録的な早い梅雨明けを迎えた猛暑の中で、少人数で挑んだ42期生たちは精一杯のプレーをみせてくれました。

予選リーグの3試合をすべて1点差ゲームで勝ち切り、1位パートに進出!
1位パートでも一勝一分け、見事に同率首位となりましたが、
PKで行われた決定戦の末、準優勝となりました。


さぁ、ここから42期生たちのサッカー物語が始まります!
沢山の思い出が出来るようにサッカーを楽しんで行きましょう!!

招待して頂いた羽衣1SC関係者様及び対戦頂いたチームの方々、
そしてご協力頂いた2FC保護者様に感謝申し上げます。




■41期生が若葉敬互杯で準優勝しました!


6月24日、立川自治大学にてWakabaFC様主催の若葉敬互杯2年生大会が行われました。

41期生たちは5月6月と、攻守の切り替えを重点におき、ボールを持っていない選手がどんな動きが出来るか
ということを課題として、一生懸命練習に取り組んで来ました。

今回の大会は、前日から当日まで雨が降り、試合直前に雨が止む様な天候状態でしたが、
試合に取り組む姿勢が素晴らしく、
とても良く自分たちの長所を表現してくれました。
その結果、決勝まで進出する事が出来ました。

決勝では惜しくも勝つことはできませんでしたが、選手たちの成長が十分に感じられる大会でした。

招待して頂いたWakabaFC様及び対戦頂いたチームの方々、
そして貴重な天然芝での試合を経験させていただいた自治大学様に感謝申し上げます。

次こそ優勝目指して頑張ろう!!



■38期生 ブロック大会決起会の様子


6月9日、青梅市内にて38期生がブロック大会前の決起集会を行いました。

グッチ代表のアリガタイオコトバで幕を開けた決起会は、リラックスムードの中、非常に楽しく行われました。


選手たち一人一人の大会に臨む意気込みの発表、保護者の応援メッセージの発表と会は進行し、
大変な盛り上がりの中、決起会は大成功!

ブロック大会を前に、みんなの心は一つになりました!!


さぁ!いい結果を残して、次は祝勝会ですね!
全力で頑張っていきましょう!!


■41期生が羽衣招待スカイウォーターカップで3位に入賞しました!


6月3日、立川市立第六小学校にて行われた羽衣招待スカイウォーターカップにて、41期生が3位に入賞しました。

6月とは思えないほどの猛暑の中、6人制の試合にたった6人の選抜メンバーで猛然と挑戦し、素晴らしい結果を残すことができました。
羽衣1SCさん、ご招待ありがとうございました!





■2018年JA東京カップ 15ブロック1次リーグ予選組み合わせが決定しました!


先日、2018年JA東京カップ 15ブロック1次リーグ予選の組み合わせ抽選会が行われ、以下のように決定いたしました!
  
Aブロック Bブロック Cブロック Dブロック Eブロック
1屋城FC 5若草FC 9バリオーレ日の出FC 12FC GONA 15羽村富士見FC
2青梅FC Jr. 6秋川少年SC 10武蔵村山1FC 13EBSフジミ 16アンティウス
3昭島スカイイレブン 7霞FC Jr. 11瑞穂三小SC 14FCラックボーン 17FCレガーレ
4FC powerman 8瑞穂少年SC         
Fブロック Gブロック Hブロック Iブロック Jブロック
18FC多摩川Jr. 21Abrolla武蔵村山 24武蔵いずみSC 27ZION FC 30拝一ウィングス
19はむら少年SC 227FC福生 25西多摩SSS1993 28AZ'86東京青梅 31五日市FC
20松林少年SC 23トレドSCあきる野 26拝二FC 29青梅2FC 32ゴロアーズ
Kブロック Lブロック Mブロック
33青梅4SC 36武蔵村山FC Jr. 39河辺スーパーキッズ
34武蔵野つつじ 37光華SCS 40FCみずほ2001
35吉野FC 38体教幼SC 41青梅新町FC

さぁ!
「Enjoy & Challenge SOCCER!」
「さわやかに & たくましく!」
思いっきり楽しみましょう!!

!(^^)! & (^^ゞ



■ビューティフル青梅 参加の様子


2018年5月13日。
39期生が、東京青梅ライオンズクラブ様主催の、
「ビューティフル青梅」という活動に参加させていただきました。

青梅市に所属する他の少年スポーツクラブの方達と一緒に青梅市を歩き、
道に落ちているゴミを拾って地域の美化に協力しようという催しです。

我等が青梅2FCは、長渕市民センターを出発点とし、ゴールの青梅市立霞台中学校までの約3kmを担当しました。

コーチや保護者達にはちとツライ3kmの道のりも、選手達はへっちゃらです!
楽しそうに道路や道端のゴミを集めながらあっという間にゴールの霞台中学校にたどりつきました。

たどりついたゴールで待っていたのはご褒美のメロンパンとスポーツドリンク!
微力ながらも地域のお役に立てた後のメロンパンは最高の味でした!

その後は青梅消防署が用意していただいた最新式のVR車によるVR災害体験

人数の都合上、全員が体験することはできませんでしたが、VR体験ができなかった選手達も、消火器(練習用)による消火体験や、 煙体験ハウスによる火災時の煙体験など、非常に有意義な体験をさせていただくことができました。

地域の皆様、選手達の引率にご協力いただいた保護者の方々、
そして貴重な体験の場をご用意いただいた青梅消防署ならびに東京青梅ライオンズクラブ様、
本当にありがとうございました!



■41期性が第9回吉野FCカップ2年生の部で優勝しました!


2018年5月4日。
第9回吉野FCカップ2年生の部が青梅市立第六小学校にて開催されました。

先日行われた5年生大会で、38期生は見事に優勝!
小さなオレンジファイターたちも38期生に負けじと一生懸命頑張りました。

さて、予選リーグ第一試合はこれまでに参加した様々な大会の決勝戦などで何度も闘ってきた超強豪チームです。
41期生達は気合十分で闘いに臨みました

前半、見事な先制点をあげることに成功しましたが、後半ゴール前の大混乱から一点取られて同点に・・・
わずかな残り時間の中、夢中で攻撃に集中しましたが、勝ち越すことができずに引き分けでした。

残念でしたが気を取り直し、その後の第二試合、第三試合は2-0,2-0と無失点での大勝利!
予選リーグは堂々の1位通過を獲得しました。

そして迎えた準決勝。
相手はこれまた超強豪のチームです。

しかし、堂々の1位通過に勢いを得た41期生達は5-1の快勝!!
決勝戦への弾みをつけることに成功しました。

さぁ、いよいよ決勝!
相手は本日の第一試合で引き分けた超強豪のチームです。
お互いに絶対負けられない闘い、一歩も後には退かない!
という必勝の気持ちで闘いました。

そして結果はなんと2-0での青梅2FC勝利!!

ライバルチームはもちろんのこと、38期生にも負けずに優勝の栄冠を勝ち取ることが出来ました!!!


優勝が決まった瞬間には、ピッチの中の選手だけではなく、ベンチの選手たちもハイタッチ!
まさに、みんなで力を合わせて勝ち取った栄光でした!!


これからまだまだ厳しく辛い戦いが41期生たちには続いていきますが、
みんなで力を合わせて勝ちきっていこう!!

おめでとう!41期生!!



■38期性が第9回吉野FCカップ5年生の部で優勝しました!


2018年4月30日。
GW前半戦の真っ只中、第9回吉野FCカップ5年生の部が青梅市立第六小学校にて開催されました。

いつもは6年生チームへ帯同している選手達も今回は一時帰宅、5年生チーム単独で参加してまいりました。


第一試合は vs 若草FCさん。
苦手としている朝一の試合・・・
やはり立ち上がりにうまく流れをつかめず先制されてしまいましたが、
逆転で3-2の勝利をつかむことが出来ました。


第二試合は vs 瑞穂三小SCさん。
またも前半で先制点を取られてしまいましたが前半で同点に追い付いた後、
後半は完全に調子を取り戻し、怒涛の4得点!
結果、5-1の勝利で勝ち点6。
グループ首位、1位パート参加権を獲得しました。


そして第三試合は優勝決定戦! vs 吉野FCさん。
第1試合、第2試合の良い流れを持続することができて3-0の勝利!

久しぶりの招待大会優勝の栄冠を勝ち取ることが出来ました!\(◎o◎)/!

本日の三試合で、ベンチメンバーを含む12人の選手達は全員参加!
みんなニコニコ顔です(#^.^#)


追伸: グッチは、ご褒美お約束の「アイスクリーム購入」で、 お財布中身が寂しくなりました。 (^^ゞ


■36期生の卒部式が行われました。


2018年3月24日。
36期生の卒部式が行われました。
式では、担当コーチより選手たちひとりひとりにひとりづつの6年間の思い出やエピソード、
今度への期待をこめた言葉が贈られたり、


選手達から保護者たちへ、保護者達から選手達へのメッセージの交換が行われたり、


青梅2FCのこれからを担う37期生たちからの出し物が催されたりと、
笑いあり、涙あり、感動ありの素晴らしい時間を過ごすことができました。


青梅2FCで過ごしてきた今までの時間や想い出は、これから巣立っていく36期生たちのかけがえのない財産になって、
まだまだ続いていく彼らの人生の中でとても大きな力となっていくことでしょう。

この会で、36期生たちが上級生達から受け継ぎ、更に築いてきた青梅2FCの魂は、37期生をはじめとした下級生達に確かに受け継がれたこと、
そして彼らの未来が栄光に満ち溢れた素晴らしいものになる事を我々は確信します!

36期生のみんな!卒部おめでとう!!!





■39期生が第1回 TOMAS交流会 東京都3年生サッカー交流大会に出場しました。


2018年3月10日。
府中少年サッカー場にて、第1回 TOMAS交流会 東京都3年生サッカー交流大会が開催されました。
本年度の東京都の各ブロック大会にて6位に入賞できたチームだけが参加できる、非常に名誉ある大会です。
前日は4位から6位のチームが集まり、本日は1位から3位のチームが集まりました。

本日参加した48チームはそれぞれランダムに選ばれた二つのチームと合計2試合だけ戦い、順位はつけずに交流を行うという趣旨で行われたのですが、 39期生たちは第15ブロックの名誉を背負い、気合充分で闘いに臨みました。

さて、第一試合の相手は文京区の2位チーム。
初戦ということで少々硬くなっていたのか、持ち味を充分に発揮することができず、1-2の惜敗という悔しい結果に終わりました。
しかし第二試合においては、練馬区の1位チームを相手に前半こそまだまだ硬さがあり双方無得点での折り返しでしたが、
後半開始早々先制点を挙げた瞬間に、39期生達は吹っ切れました!

そのまま勢いに乗り、なんと5-0の快勝劇!

4月から始まるブロック大会を前に、勢いと自身をつけることができました!

代表ユニフォームに身を包んだこの凛々しい姿で、もうすぐ始まるブロック大会でも大活躍してほしいものですね!





■39期生が高階イレブンス招待 わんぱくリーグ戦で優勝しました!


2018年3月4日。
川越市立寺尾小学校にて、高階イレブンス招待わんぱくリーグ戦が開催されました。

前回もご招待をいただき、優勝の栄冠を勝ち取ることのできた縁起の良い大会でもありましたし、
昨日の41期生達の化成小SC杯での朗報もあり、気合十分で臨んだ39期生達は期待通りの素晴らしい闘いを見せてくれました。

4試合のリーグ戦で全19得点を叩き出し、堂々の全勝優勝!
春の訪れを知らせる強い南風をかき消すような強烈なオレンジ旋風を巻き起こしました!



4月から始まる東京都第15ブロック大会の、よい景気づけになりましたね!

これからもこのまま調子を上げていきましょう!




■41期生が化成小SC杯 一年生大会にて優勝しました!


2018年3月3日。
東村山市立化成小学校にて、化成小SC杯 一年生大会が開催されました。
先週に引き続き、この大会も全9チームが集まる大きな大会です。
今度こそは優勝するぞ!とばかりに小さなオレンジファイターたちは夢中でボールを追いかけました。

そして結果は予選リーグ、順位決定リーグともに全勝!
文句なしの優勝を飾ることができました!!

これからもこの調子でどんどん進んでいきましょう!




■41期生が立川elf招待 ミニCUPにて準優勝しました!


2018年2月25日。
立川市立第三小学校にて行われた、立川elf招待 ミニCUP。
立川elfさんをはじめとした強豪ばかりが6チーム集まって行われた非常にレベルの高い大会でしたが、
小さなオレンジファイター達は素晴らしいファイトを見せてくれました!

3チームづつに分かれた予選リーグの結果は1勝1敗。
勝ち点、得失点差では同点でしたが、総得点の差でかろうじて1位通過をすることができました。
これで、午後から行われる決勝トーナメントでは準決勝からのスタートとなります。

そして迎えた準決勝、
白熱した試合は時間内では決着がつかずPK戦へ、
なんとか2-1で勝利をおさめる事ができました!

しかし今回の快進撃はここまで(ToT)
厳しい予選、ギリギリの準決勝をなんとか勝ち抜いた41期生たちでしたが
優勝の栄冠を勝ち取ることはできませんでした。
これだけの強豪たちを相手にこの少ない人数で一歩も退かない戦いを見せてくれた小さなオレンジファイターたち
本当に将来がたのしみです!!

これからも我々にその明るく楽しく強い姿を見せ続けてくれることを期待しています!




■40期生が第18回青梅4SCカップにて優勝しました!


2018年2月18日。
青梅市立第四小学校にて行われた第18回青梅4SCカップにて、
40期生が優勝の栄冠を勝ち取りました!
「地力は一番」と言われながらも、ここ最近は準優勝が続いていた40期生たち。
その悔しさをぶつけるかのような活躍を今日は見せてくれました!

順調に予選リーグを勝ち抜き、準決勝でも4-0の勝利。
このままの勢いでいけるか?!
と、決勝に臨みましたが、緊迫した攻防の末に時間内では決着がつかず・・・
勝負はPK戦となりました。

しかしここでこれまでの悔しさがこの土壇場で40期生たちを奮い立たせました!
最後まで気持ちを切らずに2-1の勝利!!

遂に勝利の女神を振り返らせることができました!!

久しぶりに見せてくれたこの改心の笑顔!

さぁ!この勝利がこれからの快進撃の始まりとなるようにみんなで力を合わせて頑張っていきましょう!!




■41期生が青梅市小学生フットサル大会にて優勝!!


2018年2月4日。
先日降った大雪の足跡がまだまだ色濃く残る明星大学体育館にて、
昨年の新町招待NSCカップでの勢いをそのままに、小さなオレンジファイター達がまたまた魅せてくれました!

青梅市小学生フットサル大会において、41期生が優勝!!

とことん元気で、とことん明るく、 そして誰よりも強い41期生達!
これからもその調子で頑張っていってほしいものですね。


ちなみに同日行われた2年生の部では、40期生が準優勝!!
41期生に負けじと死に物狂いで頑張りましたが、優勝の栄冠には一歩及びませんでした。
しかし、この悔しさは必ず力になるはずです!

地力は一番、との定評がある40期生。

勝利の女神は前向きに頑張る者を見捨てることは絶対にありません!
これからもひたむきに、前向きに、そしてその折れない心で進んでいきましょう!!




■2018年 初蹴りの模様


2018年1月3日。 青梅市立第二小学校にて、青梅2FC毎年恒例の初蹴りが行われました。

まずは、地元の多摩川神社にて恒例の安全祈願をチーム全員で行いました。
その後はチーム内での親善試合が青梅2FCの持ち味ともいえるスーパーリラックスムードの中、次々と行われました。

選手たちはもちろんのこと、コーチ、さらには保護者たちもが加わって、既にグラウンドはお祭りモード。
たくさんのOBたちも参加して、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

そんな最高の雰囲気の中、青梅2FCのOBである現役Jリーガーの上田康太選手が登場!
選手たちのテンションはもうMAXです!

忙しい中、出身チームである青梅2FCのために駆けつけてくれた上田選手は、全ての学年の親善試合に参加してくれました。


試合の後は、写真撮影、サイン会と最後まで付き合ってくれた上田選手に青梅2FCの選手たちは大喜び。

一年の始まりを迎えるにふさわしい、最高の初蹴りとなりました!

↑36期生と上田選手

↑37期生と上田選手

↑38期生と上田選手

↑39期生と上田選手

↑40期生と上田選手

↑41期生と上田選手

最後に行われたサイン会では、選手全員、保護者にまで一つ一つ丁寧にサインをしてくれました!
選手たちはそれぞれのボール、ユニフォーム、バッグ、シューズ、
いろいろなものにサインをいただいて満足顔でした!

保護者の中には色紙を持参した方もいたようです(笑)

そして最後にはチームから選手とその小さい兄弟たちにお年玉が配られました。


このように、チームに関わる全ての方のお力により、本年も素晴らしい初蹴りを行うことができました!

さぁ、2018年もチーム全員で力をあわせて頑張りましょう!
皆様、本当にありがとうございました!本年もさわやかに、たくましく、まい進していきたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします!





 



チーム紹介試合結果入会案内フォトギャラリースタッフ紹介新着情報リンクよくある質問お問合わせ
プライバシーポリシーサイトマップ青梅2FCトップページ


◆◆◆◆青梅市の少年サッカーチーム、さわやかに!たくましく!青梅2FCで少年サッカーを楽しもう!!◆◆◆◆